スポンサーリンク

ミニマリスト妊婦が妊娠中に買ったもの&買わなかったもの

マタニティコラム

こんにちは。

「最低限の出産準備グッズしか買わない!」と宣言した、ミニマリスト妊婦のmonakaです。

妊娠する前は、マタニティグッズは10ヶ月しか使わないし、ほとんど買わなくてもなんとかなるんじゃないか?と思ってました。10ヶ月しか使わないものなんて、ミニマリスト的には極力買いたくない。。

実際に妊娠してみて分かったのが、【絶対に買った方がいいもの】と【買わなくてもいいもの】があること!

今回は、【ミニマリスト妊婦が妊娠中に買ったもの&買わなかったもの】をまとめてみました(^^)

スポンサーリンク

買ってよかったマタニティグッズ

・葉酸サプリ
・マタニティレギンス
・エンジェルサウンズ
・骨盤ベルト
・抱き枕
これは、全部、最初は「なくてもなんとかなるんじゃない?」と思って、購入を悩んでいたグッズ達です。結果的に、「買ってよかったーーー」と今は思います。笑

葉酸サプリ

少なくとも、妊娠初期だけは葉酸やビタミンなどをサプリで摂取した方がいいです!妊娠初期は、赤ちゃんの脳神経系がつくられる、とっても重要な時期。厚生労働省も、この時期に400ugの葉酸を追加で摂取するように勧めています。

私は、前回妊娠時に稽留流産してしまったこともあり、今回の妊娠初期は売上や先輩ママ支持率No.1の【ベルタ葉酸サプリ】を飲んでいました。ちょっと高めですが、赤ちゃんの健康のためなら、そんなの安い投資です!!!

楽天でも買えます♪


で、安定期に入った頃に、お手軽価格で、カルシウム配合のサプリに変えました(^^)妊娠中期以降は、赤ちゃんの肉・骨ができてくるので、カルシウムが大事!あと、ママの体もカルシウム不足で足がつったりするので、カルシウムチーズとか食べてました。

マタニティレギンス

マタニティ服は買わなくてもOKですが、マタニティ用のレギンスはあった方がいいです!

まずそもそも、逆子防止のためにも、妊婦はお腹を冷やしてはいけません。夏でも冷房で足腰が冷えたりするので、レギンスは一年中あった方がいいです。

で、普通のレギンスでもいけるんじゃ?と思ってましたが、厳しかったです。笑
妊娠初期は、つわりでお腹まわりがキツいのは一番NGでした。着れないことはないけど、違和感がムリ!妊娠中期、後期に入ると、お腹が出てきて、普通のレギンスはキツすぎて拷問みたいになります。お腹の下の方でもムリ!ってなりました。

お腹がすっぽりカバーされるマタニティレギンスは、神ですよ!!特に秋冬に出産する場合は、絶対にあった方がいいです。

私は、おしゃれ着にも合うリブレギンスと、ユニクロのヒートテックマタニティレギンスをずっと愛用してました(^^)

<マタニティ>もっちりコットン・リブレギンス 10分丈 1枚までメール便可 マタニティ リブレギンス マタニティー レギンス スパッツ ロング リブ 綿 コットン ネコポス

ユニクロマタニティのレギンスは、肌触りがなめらかで、胃のあたりまでカバーしてくれて、秋冬にはピッタリです♡

エンジェルサウンズ

自宅で赤ちゃんの心音が聞けるマタニティグッズです(^^)

これもずーっと購入を悩んでいて、妊娠16週目に入る頃に購入しました。

やっぱり、妊婦検診が1ヶ月に1回になると、赤ちゃんがちゃんと生きているか、ものすごく不安になります。胎動も常に感じる訳ではないし、胎動が弱いと気になるし、基本的にずっと不安でした。エンジェルサウンズがきてからは、毎日、お風呂上がりに元気な心音を聞いて安心してました♪

安くはないですが、精神的に安定したマタニティライフを送るために、個人的にはマストハブです!
こちらに細かく書いてます♪

骨盤ベルト

お腹が大きくなり始めた妊娠5ヶ月頃に「妊婦帯」と「骨盤ベルト」を購入しました。

お腹が出てくると、腰痛や恥骨痛がつらくなります。あと、単純に、重くて大変(^^;)
何かしらお腹を支えるものは必要です!!

私は、妊娠5ヶ月から7ヶ月くらいはお腹を支えるタイプの「妊婦帯」を使って、妊娠8ヶ月以降は、恥骨痛も出てきたので「骨盤ベルト」をしていました。

妊婦帯はコレ↓
1,500円くらいと安くて、しっかりお腹を支えてくれるのでオススメです♪


BESTUR 妊婦帯 産前 腹帯 マタニティベルト 産後 骨盤ベルト 妊娠帯 冷房対策 腰痛緩和 通気性良 簡単装着 産前産後もこれ一本兼用 フリーサイズ

骨盤ベルトはコレ↓

抱き枕

抱き枕は、正直、妊娠中にマストハブではありません。でも、産後の授乳まくらは絶対に必要なので、兼用のものを妊娠中から買っておくといいです(^^)

私は仰向けで寝る派で、横向きで寝るのが苦手だったので、枕の上に抱き枕を置いて、背中全体を高くして寝ていました。

ちなみに、高身長ママ向けの抱き枕が意外となくて探すのが大変だったので、こちらにまとめています♪

買わなくていいマタニティグッズ

・妊娠線クリーム
・マタニティ下着
・マタニティウェア

妊娠線クリーム

妊娠線専用のケアグッズは、正直、必要ありませんでした!

妊娠線対策は必要ですが、薬局で買える保湿クリームで十分です◎
むしろ、妊娠線は体の広範囲にできる可能性があるので、安めのものを、たっぷり使った方がいいと思います。

私が愛用していたのは、ハトムギ保湿ジェルと、ニベアボディクリーム♪特にハトムギ保湿ジェルを、妊娠5ヶ月くらいから、お腹や太もも、胸まわりに塗りたくってました。


マタニティ下着

マタニティブラや、マタニティショーツも買っていません。

普通のブラジャーがキツく感じ始めた妊娠16週目くらいに、ユニクロのブラトップを購入し、それからはずっとブラトップで過ごしました(^^)
(胸が大きい人はブラトップでもキツくなる人もいるらしいけど、私は無問題でした…笑)

ショーツは、普段のショーツをずっと履いてました。
お腹周りはマタニティレギンスですっぽりカバーするし、ショーツはそんな締め付け感もないので、普段のもので全然OKでした。

マタニティウェア

マタニティ専用の洋服は、全然必要ありませんでした!

正直、ダボっとしたサイズの洋服なら、なんでもいけます。笑
私は、基本的に、ユニクロのロングワンピースとレギンスをずっと着てました。

マタニティウェアは必要ありませんが、産後の授乳服はマストハブです。
出産が近づいた秋冬からは、授乳口がついた産前産後兼用のトレーナーやワンピースを着ていました(^^)

授乳服は、授乳服とマタニティ服のMilk tea(ミルクティー)がお気に入りです♪マタニティレギンスもミルクティーで購入♪

授乳服のオンラインショップって色々ありますが、ミルクティーは、シンプルでキレイ目系の授乳服が揃っていて愛用してます(^^)

ミニマリストらしく「最低限」で出産準備をしたくても、初めての妊娠だと、なかなか難しいですよね。

少しでも参考になれば嬉しいです♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました